の広場

飛翔、夢のカケラ。

まちの人たちが自身、街、社会にむけて書いた「夢」の和紙を大凧の骨子に張り付け、
11月3日に凧揚げを行います。
東近江市の各図書館に夢の和紙が設置されているので、あなたの夢を描いて下さい。
このまちにあるたくさんの夢のカケラを発信し、みんなで分かち合いましょう

場所:東近江市立聖徳中学校グラウンド(グラウンド内には入場不可です)
揚凧実施日:2021年11月3日(金) 15:30~16:00

想部会長 上野 孝暢

『夢』、ありますか?
夢とは言葉やかたちとして表現し、改めて心の中で再確認、強く明日へ希望を抱けるものだと思います。
今年は大凧という馴染み深いかたちで『夢』を集め、表現したいと思います。
こんな時代だからこそ、心に夢を。

想部会長
上野 孝暢